Andras Schiff (アンドラーシュ・シフ)

ウィーン古典派4人の巨匠たちの晩年の作品をアンドラーシュ・シフが奏でる

今や円熟のまっただ中にあり、一期一会の深い音楽を奏で続けるシフが、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトのピアノのための作品を東京オペラシティで披露します。アンドラーシュ・シフのチケットをお探しならチケットビスにお任せ下さい。世界で実績あるこのマーケットプレイスならあなたの希望通りの一枚を手に入れる事ができます。譲渡や販売も受付中。

Andras Schiffは、ハンガリー出身のピアニストで、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトなどドイツのバロック音楽及び古典派音楽を中心とし、シューマンやショパンなどのロマン派音楽まで演奏。室内楽奏者としても知られ、室内楽団「カペラ・アンドレア・バルカ」 (Cappella Andrea Barca)の創設者、指揮者でもあります。メンバーは国際的なソリストや室内楽奏者、友人たちで構成されており、毎年このオーケストラのほか、ロンドンのフィルハーモニア管弦楽団やヨーロッパ室内管弦楽団を弾き振りしています。受賞も多く、2006年は、ベートーヴェン作品の解釈における業績が評価され、ボンのベートーヴェン・ハウスの名誉会員に選出。翌年にはベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲チクルスに対してイタリアの名高い賞であるアッビアーティ賞を受賞。同年コーン財団によるロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック・バッハ賞を受賞。そして2009年にピアニストとしてのすぐれた業績に対してルール音楽祭賞を受賞。近年はハインツ・ホリガーと共演でヴェレシュ・シャーンドル作品を紹介したり、ペレーニ・ミクローシュとの共演など、祖国ハンガリーにちなむ活動も盛んに行い、教育分野では、ドイツのデトモルト音楽大学教授、ミュンヘン音楽大学の客員教授という要職ポストに就いています。孤高の音楽性で世界を股にかけて活躍する巨匠アンドラーシュ・シフの深い表現力と音楽に賭ける思いをコンサート会場で体感しませんか?音楽を通じて、何か特別な経験をしたいと望んでいる人には、彼の公演が絶対おススメです。当サイトでAniffのチケットを確保して、貴重な時間を過ごしましょう。


場所

  • 全て
  • 日本
チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。

今後のイベント日本

東京オペラシティ, 東京, 日本
USD175.08 から USD157.72 から ¥19,964 ¥17,985 まだお求めいただけるチケット: 10
USD175.08 から まだお求めいただけるチケット: 10
チケットを見る
東京オペラシティ, 東京, 日本
現在チケットの出品はございません
現在チケットの出品はございません